「店舗型」より「訪問型」の保険無料相談のほうが人気です。

保険見直しのための無料相談サービスには、「店舗型」と「訪問型」がありますが、やはり「訪問型」のほうが人気があります。保険のプロであるFP(ファイナンシャル・プランナー)が全国どこでも好きな時間に来てくれます。

 

無料保険相談を受けるだけで、商品券がもらえるなどの特典もあるので、まずは気軽に利用してみましょう。(強引な保険への勧誘などはありませんので安心して利用できます。)

 

以下に人気のある「訪問型」の無料保険相談を厳選していますので、参考にしてみてくださいね。

保険のビュッフェ

毎月1500世帯の方が利用している人気の保険無料相談サービスです。

 

保険診断・提案・契約・アフターフォローまで全て無料で、保険の専門家FP(ファイナンシャルプランナー)に相談できます。

 

今なら、無料保険相談を受けた方もれなく全員に、JCB商品券5,000円分プレゼント!

 

>>公式HPはこちら<<

あなたのFP

「あなたのFP」はSBIグループの「SBIライフリビング」の保険無料相談サービスです。

 

大手が運営するサービスなので安心して利用することができますね。

 

期間限定キャンペーン中で、30秒アンケート&無料保険相談申込みでギフトカード3,000円分が全員にもらえます!

 

>>公式HPはこちら<<

保険マンモス

実際に利用した方の95%が、保険無料相談の効果を実感しているのが保険マンモスです。

 

「貯金ができない」「老後が心配」「病気・ケガの備え」など、20年後に後悔しないために、FPに相談して保険でスパッと解決してしまいましょう。

 

>>公式HPはこちら<<

 

これらの保険無料相談に申し込んだからといって、保険を見直さなければいけない・保険を契約しなければいけない・・・なんてことはもちろんありませんので安心して利用してみてくださいね。

 

あくまで、保険のプロに、中立的目線でアドバイスをもらうのが保険相談の一番の目的です。

 

その後、提案してもらえた保険に納得できた場合のみ、加入すればよいという話ですね。

 

 

無料で保険相談ができるお店

保険の相談は保険会社のセールスレディに、と思っている方が多いと思いますが、近年急激に無料で保険相談ができるお店が増えていますが、「無料」ってどういうこと?、と思いませんか。

 

以前は保険会社のセールスレディが家庭や職場に「こんにちわ」という感じで訪れて、保険を勧めるというのが普通でした。しかし近年、そういった訪問型のセールスができにくくなりました。共働きで留守の家庭が多いことや、職場への訪問は会社の許可が出にくくなっていることもあるようです。

 

また無料保険相談のショップが生まれる背景に大きく関係したのが、1996年の「金融ビッグバン」です。これまで保険は保険会社のセールスレディがその会社の保険商品を販売していました。また保険の代理店も系列の保険会社1社だけの保険しか取り扱えませんでした。

 

それがビッグバンによる規制緩和で保険業法が改正され、保険代理店が複数の保険会社の商品を取り扱うことができるようになりました。いわゆる「乗り合い代理店」というわれるものですが、あわせて損保会社が子会社を通じて生保に参入できるようになって、ますます保険業界は競争が激しくなっていきました。

 

そういった流れの中で、消費者は保険の種類は多くなったのですが、自分にとってどの商品が合うのか、商品の違いはどこにあるのかなど迷ってしまう人が現われました。

 

そこで、保険に詳しい人を置いた無料の「来店型ショップ」が出現してきました。相談員は決まった保険会社の社員ではなく、フリーな立場のファイナンシャルプランナーで、客のライフプランや将来のライフスタイルにまで踏み込んで、その人や家族に合った保険の提案をします。

更新履歴