自動車保険でよく聞く「等級」とは?

 

自動車保険料を毎年払われていると思いますが、その保険料を決める大きな要素が「等級」です。

 

自動車保険に入ると、「等級」というものが振り分けられます。
新規で保険に入ったら等級は「6等級」です。事故をしなければ等級は上がっていきます。等級は最高で「20等級」です。保険を使わなければ、どんどん20等級に近づいてきます。
等級が上がると保険料は安くなります。

 

逆に、保険を使ってしまうと等級は「1等級」にむかってどんどん下がっていきます。
等級が下がるということは、保険料が高くなるということです。

 

例えば、今までA社の自動車保険で無事故で10年契約してきました。今は16等級です。でも、今年からはB社の自動車保険に変えたいなという場合、割引ってどうなっちゃうんだろう?もう一度、新規から入らなくてはいけないのか?

 

ご安心ください。等級というのは、保険や共済を含めて持ち運びができる割引になっています。保険会社を変えても、そのままの等級で継続できます。

裏技!! ゴールド免許の活用方法

 

警察に捕まって、次回の免許更新がゴールドからブルーに変わってしまうという方がいると思います。

 

わたしのお客さんで40歳の方ですが、自動車保険の満期が来年の1月、来月ですね。(今は2014年12月です。)
この方は、免許の更新が2015年の5月です。

 

来月の自動車保険満期の時点では、まだゴールド免許のままです。この、ゴールド免許で自動車保険の契約をすると、ゴールド免許での安い保険料で手続きができます。

 

来年(2016年1月)1年後の自動車保険の更新の時には、免許証の更新が終わっているのでブルー免許での保険料になので高くなります。

 

2015年1月から2016年1月まではゴールド免許の安い保険料ですが、2016年1月以降はブルーの免許なので高い保険料になってしまうということになります。
こういう状況の方は、交通違反を以前にしているので、これからブルーの免許になってしまうという認識があると思います。

 

ここで裏技があります。
「自動車保険の3年契約」をオススメしたいと思います。

 

この3年契約は、先ほどの40歳の方の場合だと、2015年1月に自動車保険の満期がきます。この段階ではまだ免許証はゴールドなので、この段階で3年契約をすると、まるまる3年間ゴールド免許を割引を受けた保険料でいけるんです!!

 

この裏技を知ったら3年契約するけど、知らずに毎年自動車保険の更新をしている方が多いと思います。

 

今、ゴールド免許で次の免許更新でブルーの免許に変わってしまうことが分かっていて、なおかつ自動車保険の満期が近い方は、3年契約にすると割引期間を長くできるという裏技でした。

 

 


>>保険見直しの無料相談でオススメはありますか? TOPページへ戻る