ガン保険は入るべき?本当に必要??

現在ガン保険に入っていなくて、今後入っておくべきなんだろうか?と迷っている方向けの解説です。

 

 

おはようございます。
保険専門ファイナンシャル・プランナーの 藤井のぶよしです。
今日は、5月11日水曜日、時刻のほうが・・・8時10分ちょっと前ということで
今日はですね、昨日に引き続き、インターネットの方に投稿されている「教えてgoo」ではないんですが、今日は「Yahoo!知恵袋」ですね。そちらの方に投稿されている質問に対しての私の回答ということでお話させていただきます。

 

今日の質問はですね、ガン保険について質問です。
””ガン保険って必要ですか? 家庭で1人癌になった親類がいますが、癌にならなければ掛け捨てですよね? そもそも癌は普通の病気より、そんなに医療費が掛かるんですか?””
という質問です。

 

ではまずその・・・ガン保険は、必要かと言うことなんですけれども、みなさん今 癌になる方っというのは、日本人でですね癌になる方というのは、一生涯のうち癌になる確率っていうのは、何人に一人の割合でしょうか?
これがですね、今・・・2人に1人がなる時代なんですね。
ですから、非常に確率が高い病気と言われています。
ですから、ガン保険は必要かどうかと言われると・・・必要ということだと思います。
僕も入っていますし、家のかみさんも入っています。
だいたい、ガン保険はおすすめするようにしています。

 

でも、その・・・そもそも なぜガン保険があるかっていう話なんですけれども、
””癌になるとお金がかかるということなんですね””
通常、普通の病気 普通の病気というか健康保険の対象となる治療が受けれる病気であれば、大抵 自己負担というのはかなり抑えられることが出来ると思うのですけれども、がんの治療というのはどんどん どんどん今、進歩していますから健康保険の対象にならない治療というのも格好あるんですね。で、健康保険の対象にならないというのは最先端の治療が多いので=(イコール)お金がかかってしまうということなんですね。
そういった時に今ガン保険で一番必要な物が、ガンと診断された時にまとまったお金が受け取れるもの、これが主流になっていますから100万、200万、300万そう言った形で最初に受け取れれば、お金の心配ある程度要らなくなるわけですね。治療に専念でできる。
ということで、ガン保険に入ることは積極的に進めています。

 

あとはですね、家系で!という話もあったんですけれども、これはいろいろ私も 色々なところで勉強して聞いた話が、家系はほとんど関係ないそうです。
では、よく ガンになる家族がいると同じようになるケースが出てくるのかという疑問が出てくるのですけれども、これは癌は生活習慣病の一種ですから、家族って けっこう生活習慣が一緒だったりしますよね。特に食習慣というのは一緒だと思います。ですからそれが原因で家族の中で癌になる方が同じように出てくるというのは、そういった生活習慣、食習慣が似ているからと言う結論なんですね。ですから、家系は殆ど関係ないですから、変な話 乱れた生活習慣といいますか、そういったものを行っていることによって癌というのは、遺伝子が突然変異を起こして起こるものなんですけれども、ガン化したものっというのが免疫が落ちていると、どんどん どんどん癌細胞として大きくなっていって、10年20年経って発病するという、そんなメカニズムになっているんですけれども、ようは生活習慣に気をつけましょう。ということが1つ言えること思うんですよね。

 

ですから、がんに対する備えというのは・・・
まずは生活習慣を整えることと、
それから早期発見であれば治せるという確率が非常に高いので、検診に行くことですね。
それからガン保険なりで、お金に対する備えをする
と、その3つの備えがあればある程度安心かな といえると思います。

 

ということで、ガン保険は必要かどうか?ということで今日はお話しました。
最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

 

 

 


>>保険見直しの無料相談でオススメはありますか? TOPページへ戻る